沖縄観光でなにをするのか事前に考えて決めておく

下調べなしに現地で情報を集めて観光地を回ろうとしても自分が納得する観光をできるかは微妙です!やはり事前に情報を集めて自分が一番と思える観光をしましょう♪ - 沖縄観光のやり方

沖縄観光のやり方

観光地として人気の高い沖縄ですが、観光に行くにはまずなにをしたいのかを考えなければなりません。
沖縄ではどんなことができるのか。
どんな人気のスポットがあるのか。
気になるところは人によっていろいろあると思います。

 

MP900091157-201x300
沖縄と一口にいっても、いろいろな観光名所があります。
那覇空港から車で約3時間の場所にある『やんばる』では、めずらしい動植物を見ることが出来ます。
車の運転に自信のある人や沖縄の自然を探索したいひとには、おすすめの場所です。

 

車の免許を持っていて、お土産をじっくりたくさん選びたいひとには、『那覇』を観光してみてはどうでしょう。
那覇空港から近く、特に国際通りの周辺には『食べる・買う』のスポットがたくさんあるので、お土産探しやショッピングを楽しみたいひとには、満足できる場所でしょう。
モノレールも開業して、アクセスしやすくなったのも
嬉しいですよね。

 

ほかにも沖縄には、マリンスポーツやレストラン・エステなど一箇所で満喫できる『西海岸リゾート』や素朴で温かい人たちがいる『離島エリア』などがあります。
気になる場所があるのなら、時間をかけて沖縄旅行レジャー予約をしてみましょう。

 

沖縄の観光地の魅力がわかったら、そこへ行く旅行スタイルを選ぶ必要があります。
旅行スタイルには、『ツアー』、『フリーツアー』、『自己流アレンジ旅行』、『行き当たりバッタリタイプ』の4つに分けられます。

 

『ツアー』は一番の基本的な旅行です。
旅行会社が観光地を選択してツアーを組んでくれるので、自分たちはなにもする必要がありません。
あれこれと調べたり、切符やホテルの手配をするのが、面倒なひとにはいいでしょう。
また、係員が同行するから、旅行ははじめてというひとも付いていけばいいだけなので、安心して利用できます。

 

ただし、団体旅行が基本なので、自由時間が少なかったり、集団行動が苦手なひとには、向いていません。
また、旅行会社がプランを作成するので、自由時間が少なかったり、自分の行きたい場所にいくことができない場合もあります。

 

料金設定は安く抑えることができるので、そういったところで差別化を図っていきましょう。

 

『フリーツアー』とは、団体行動での旅行はイヤだけど、面倒な手続きをしたくないひとが選択する旅行タイプです。
行きたい観光地を自分で選択できるので、そのところだけは自分の計画を立てることができます。
往復の交通と宿泊だけをセットにした旅行プランを練ることが出来ます。

 

自分の思い通りのプランを作成できる事と団体行動を取る必要がないのが利点になります。

 

フリーツアーのいいところは、交通費やホテル予約だけで済むので、一流どころかリーズナブルなところまで、ホテルや宿の選択が自由にできるのがツアーにない魅力です。
また、個人で手配するよりも料金は安く抑えることができますが、基本的に参加人数は2人以上が基本になります。

 

ただし、フリーなので、面倒見のいいツアーにはないデメリットも存在します。
フリーツアーは、現地での移動手段が別に必要になります。
それをレンタカーにするのか、バスや電車にするのかは利用者しだいですが、申し込みとは別に現地での足がかりを用意する必要があります。

 

MP900178348-200x300
その費用は基本的に自分で用意して、探す必要があります。
また、手配済みのものは、出発後の変更はできません。
友達と気軽な旅行を楽しみたいのなら、フリーツアーはいい企画になりそうです。
ですが、線密なプランを練った自分流の旅行を楽しみたいひともいるでしょう。

 

旅行会社が企画してくれた沖縄観光もいいですが、やっぱり旅行に慣れたひとなら、自分だけの自由に楽しみたいですよね。
ツアーはどうしても旅行会社が作成したプランに従う必要があります。
また、フリーツアーは基本的に2人以上の旅行でしか利用はできません。

 

そういったときに便利なのは、自分流でアレンジして組み立てていく旅行です。
何処へ行こうがなにをしようが、全て自分流に組み立てていけるのが一番の魅力。

 

沖縄観光がしたいのなら、当日にふらりと出発もできます。
ツアーに比べたら、費用は高くなりますし、いろいろ自分で調べたりする必要はありますが、自分なりの旅行を計画する楽しさがあります。

 

ですが、旅行中になにが起きても、自分でなんとかしなければなりません。
旅行に慣れているひとなら、それがいいというひともいるでしょう。
ああでもない、こうでもないと手間をかけて旅行のプランを練ったり、現地で奮闘したりするのもいいでしょう。

 

いろいろな想像を膨らませるのは、楽しいです。
旅行の楽しさとは、想像することから始まっているのです。
自分流にアレンジするタイプなら、そんな楽しさを自分で作ることができます。

 

MP900201172-300x200
このように、旅行に行くには、どんなスタイルを選ぶかが重要になります。
それぞれの旅行スタイルには、メリットとでデメリットがあるので、自分の性格や旅行プランにあったものを選ぶといいでしょう。

更新情報

[2016-03-01]
行き当たりばったりの沖縄旅行の情報を更新しました。
[2016-03-01]
予約の重要性の情報を更新しました。
[2016-03-01]
沖縄ツアーの探し方の情報を更新しました。
[2016-03-01]
旅行の申し込み・キャンセル・延泊トラブルの情報を更新しました。
[2016-03-01]
沖縄フリーツアーの魅力の情報を更新しました。
ページ上に戻る